読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Share The World -知の海へ-

大学院生が通説ライフハックに独自の物語を展開するブログ!文体・内容・表現・論理の『一貫性』からの逸脱世界【2016/12/31:詳細プロフィール公開and顔出し予定】しばし文字のみの旅路にお付き合いください。

10分以上の電車待ちの時間を潰すためのおすすめルーティーン3選!!

行動ハック

皆さんは次の電車が来るまでの待ち時間をどのように過ごしていらっしゃいますか?自分は片道1時間をかけて毎日大学まで通っていますが、電車の待ち時間をなしには、大学へたどり着けません!!冷静になって考えてみると、片道に10分の待ち時間、往復で20分、つまり、週140分(土日も電車使用の計算です)、さらにつまり1ヶ月600分(10時間)を電車を待つためだけに有限な人生が削られているのです。(どうりで1日がすぎるの早いわけですよね)

 

”たかがされど”論な話になってしますが、この10分だけ、あらかじめ決め時間有効利用のためのルーティーンを実行することで、電車待ち時間を有益なものへと変えてくれるポテンシャルが潜んでいるはずでしょう!

 

*時間に余裕の無いだけだろとか、ただの生活の延長なだけであって待ち時間が特別なものではけっしてないだろと攻められたらそれも正解です。過ごし方は自由です!

 

ではさっそくいきましょ!

 

▼暗記系のフラッシュカードをひたすらめくる

おおよそ10分だとすると、単純に読書や勉強なんてほぼ不可能ですよね。

あくまで超超短時間にいかに全力で集中力をつぎ込めるかが、鍵だと思います。そこで、真っ先に心がけているといったら、暗記系のフラッシュカードをひたすらめくることがきました!大切なことは、相当なレベルで切羽詰っていない限り、電車に乗り込んだらカードを片付けることです!!オンとオフの切り替え力と、暗記力が意外と互いに関係しているんですこれが!ぜひ、短期決戦の短期集中で毎日繰り返してみてくださいね!

f:id:makoto-endo:20160909125148p:plain

ちなみに、英単語でも、資格系のものでも、一問一答形式のものでもなんでもいいんです!

10分だけでも集中だけでフラッシュカードをコンプリートできたときがきたなら、

それはそれで、目に見えて達成感がえられるんです!積み重ねが成果となるまで、ぜひルーティーン化させることをおすすめします☆

 

 

▼まんがをよむ

期待を裏切る流れで書かせて頂きましたが、あえて趣味のマンガを10分だけのルーティンに押し込むことです!どうしても、漫画を読み始めるとながなが~と本業に差し支えがでてくるのが、悩みだったのが大きな理由ですね。つまり、別の言い方をすれば、マンガ10分縛りというわけです!

電車待ち時間10分の使い道は、あえてその時間のみに”縛る”ルーティーンを行うことも選択肢としてOKであります!つまるところ、☝の10分の勉強時間に費やすのと真逆の論理をはたらかせるわけです!

そうMyルーティーンつくってあげることで、電車の待ち時間が楽しく(いや率直に楽しいという意味ではないですが)、ちょっとは楽しみなものへと変わってゆくのではないでしょうか!

 

ちなみに、最近どハマリしているのは『僕だけがいない街』というマンガです。

10分間の待ち時間だけに縛るのはいささか不必要じゃないのかなと思わせられるくらい、最近惹きつけられております。やれやれっっ

 

 

▼新商品のおやつをチェックする!

1日のちょっとしたご褒美はかかせませんよね。直近で、毎朝の電車待ち時間のルーティーンにしていることの最後のひとつは、新商品のおやつ(コンビニスイーツ、グミ、アイスなどなど・・)をチェックして、今晩の自分に与えてやろうと妄想することであります!

 

とくに、コンビニスイーツはそれぞれのコンビニにて毎週のように(非常に審査の厳しい商品化企画が通った)新商品が登場してきますから、スイーツ好きな自分にとって、楽しみでしょうがないのです。

 

ちなみにセブンイレブンの『ふわっとろ くりぃむわらび』を食べたときの衝撃は

今でも忘れません。もちろん、新商品としてやや日は少し経ってしまいましたが、今でも今日一日のご褒美として、活躍いただいております。大きめサイズの大人な味のわらび餅の食べごたえと、中に入っている甘いクリームのハーモニーの響き渡りに、脳内に革命が勃発しました!電車待ち時間での新商品チェックが実を結んだ結果です(^^)

f:id:makoto-endo:20160909125942p:plain

 

☆さいごに・・・

電車の待ち時間は以外にも侮れないということをわかっていただけたでしょうか。

はじめにも書きましたが、”たかが待ち時間されど待ち時間”に行き着くのだとおもっていて、これを最大に有効利用すれば、一日の時間短縮術のひとつにもなりますし、意識しているのとしていないのでは、明らかに積み重ね量も変わってくることでしょう!

 

あくまで3つの自分の例でお送りしましたが、10分の間に集中したいもの(勉強)、あるいは、10分の間の限定行動にしたいもの(マンガ、Youtubeなど)を軸に幅広く応用が利かせられるのではないでしょうか!もちろんこれらは、”1人”で待っているときのみの提案ですから、友達と電車にのられるのであれば、これらルーティーンを押し通すのは、ただのカタブツでしかありません!その部分はご理解くださいますよう、今日一日を有意義におすごしください☆

 

それでは、ここまで!さよーなら!

 

広告を非表示にする