読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Share The World -知の海へ-

大学院生が通説ライフハックに独自の物語を展開するブログ!文体・内容・表現・論理の『一貫性』からの逸脱世界【2016/12/31:詳細プロフィール公開and顔出し予定】しばし文字のみの旅路にお付き合いください。

【長期間不在であったことへのお詫びとご報告】

読者のみなさまへ

お久しぶりです。皆様いかがお過ごしでしょうか?

最後に更新した時からすでに4ヶ月以上が経ってしまいましたこと、
なにりよもまずは、お詫び申し上げます。

私、元気に院生生活を送っております!
ブログを以前どのようなテイストで書き綴っていたのか、すでにブログ人間としての自分を見失ってしまったのかもしれませんが、お付き合いください!読者の継続してくださった皆様へ感謝の気持ちをお伝えしたいです!!(感情で書きます!)


まこっちゃん大学院生活1年目の夏休みを迎え、自分自身の研究に没頭することはもちろん、これから迎える人生についていろんな価値観から考える時間がありましたので、ご報告いたします!かといって、独りよがりなプライベート報告をしても誰への得?という具合かと思いますので、いわゆる、読者様、社会等々へ”通ずる”報告をいたします!

  • 伝えることとは

大学院生活1年目の前半を通し、また、これからの就活を控える自分へ自問自答しつづけてきた問いではあるです。ものごとを伝えるとはいったいなんでしょうか。ものごとが伝わったとはどういった状態なのでしょうか。ものごとを伝える手段や媒体や目的はいったいなんでしょうか。ものごとを伝えたい動機はどこからくるのでしょうか。ものごとの表面を伝えることと本質を伝えることの違いはなんでしょうか。などなどなど、たくさん考えさせてもらっておりました。つまり、僕は変人でしかないです。
 


もちろん答えは存在するはずなく、人それぞれに「伝える」ことは、様々であるとおもいます。ごくごくあたりまえに毎日おこなっているようで、意外と一筋縄にはいかない、「伝える」ということ。
 
 
では、私、まこっちゃんの思う「伝える」とはいったいなんなのでしょうか。
 
 
それは、聞き手や受けてより、伝わった情報に、”ありがとう”の価値が付けられるかどうかであると思うのです。それは、その情報が伝わった瞬間かもしれませんし、その伝わった情報にもとづいた行動の結果、プラスに働きありがとうの価値が時間差で付けられるかもしれません。僕は、そこにこそ、情報の価値を見出すことができ、その状態でこそ、情報が伝わった状態であると言えるでしょうし、発信者としての、使命であると思うのです。
 
 
あくまで、ひとつの例にすぎないですが、大学院生活のなかでゴリゴリの歴史政治学の専門書を紐解いて自己解決してる自分を見て悲しくおもったりする経験が、この感情を掻き立てたといつても過言ではないでしょう。どうしても、特に文系(?)の研究機関や学術世界での議論や得られた知見は閉鎖的に論文といった形で、より多くの人たちに伝わらずに、片付けられてしまうのです。私、まこっちゃんの研究内容というのも、”フランスのイスラーム”ということで、正確にそれらの現状を取り巻く情報を発信して、より人間社会の平和構築の貢献へ!というのが理想かもしれませんが、そうたやすくはいかないようです。
 
 
そこで、再び考え決意致しました!
より、”ありがとう”の価値が付けられる情報発信者となれるようトレーニングを積むべく、この場(ブログ)を再び使わせて頂き、いち情報の発信者として舞い戻りたいとおもいます!
 
 
これからのブログに盛り込んでゆく、内容であるのですが、
これまでと同様に、「衣・住・食・勉強・恋愛・旅・価値観などなど」幅広い分野から、読んでくださる読者の皆様の生活をよりたのしく、よりプラスにはたらくような、俗に言うライフハック内容を、まこっちゃん独自の思考で切り込んでゆくもので、お送りしてゆきますことを約束させてください!
 
 
長らく、更新せずに、申し訳ありませんでした!
そして、読者継続をしてくださった皆様には再びお礼を申し上げます。

それでは、今後の記事更新を期待してください!今後もよろしくです!!

広告を非表示にする