読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Share The World -知の海へ-

大学院生が通説ライフハックに独自の物語を展開するブログ!文体・内容・表現・論理の『一貫性』からの逸脱世界【2016/12/31:詳細プロフィール公開and顔出し予定】しばし文字のみの旅路にお付き合いください。

就職活動をひかえた大学院生がもっとも大切にしたいひとつの基準。

こんにちは!そう、大学院には修士過程、さらに、つづく博士過程がありまして、

僕は、修士過程で一応、研究活動は終了というかたちをとります。

 

 

・・・

・・・・・

 

そう!それは何を意味しているのかというと、就職活動なんです。

f:id:makoto-endo:20160409114812p:plain

まさかまさかとうとう、これをする日が僕にきましたか!(そりゃきます)

 

 

学部論文よりも高度らしい(?)修士論文を2年間で仕上げつつも、

就職活動するかなり険しい未来が僕を待ち構えてます。

 

 

 

本日伝えたいのは、就職活動、いや、仕事をする人間になる上において

 

 

最もたいせつにしたい基準のうちの、ひとつ!

 

 

(の、ひとつと表現したのも、最も絶対的なひとつと表現する自信が・・その。)

 

(いや・・あるけどね!!!!)

 

 

 

それは

 

仕事をはじめたとき、あるいは、仕事を続けてゆく中で、

 

 

”明日の朝、起きるのが楽しみであるか、ないか”

  

 

ん、なんやねん。おまえそんなもんか!笑 とおもわれるかもしれません。

  

 

どんな仕事、職を選択するのかが目前になったとき、

 

 

人それぞれに、たくさんの判断基準があるとおもいます!

 

 

やりがい、ワークライフバランス、給料・・・などなど。

 

 

細かく突き詰めていったら、本当に自分がなにをしたいのかを見失うくらい

 

 

職に求める条件、自分に見合う条件を探し、照らしわせる必要があるわけです。

 

 

含蓄のある、っていうわけではないのですが

 

 

この言葉を紐解くのに少々説明を要します・・・!!

 

 

明日の朝起きるのが楽しみ。

 

 

そこには、”明日の朝”、つまり、その日の夜、仕事を終えてやりきった達成感を感じるとともに、明日も頑張るぞ、と意気込める心意気が潜んでおり、

 

 

その日の睡眠を挟んだ、継続性のある「充実」がみられること!

 

 

掘り下げていえば、「充実」とは・・・

 

 

充実とはそもそも、基本的に、漠然とした概念であると思い込んでおり、

 

・その仕事に自分自信が誇りをもっているかどうか

・自分が職場あるいは社会で頼りにされているかどうか

・目標、目的、夢が明確かどうかどうか

・またそれらに着実に近づいていることを認識できているかどうか

・自分の課題や成長させるべきスキルが日々明確かどうか

 

 

また、当然、仕事も生活の一部です。

 

・明日の仕事おわりに、友達らと一杯飲む!

・週末はキャンプにでかける!

・あさっての夜は直帰して、ゲーム!

・金曜日はデート!

・うぇえええええい!

 

↑↑のような条件が複合的にからみあって、漠然とした充実と呼ばれる概念を生産するわけですよね!

 

 

また、生産が完了されたわけでもない、未来の愉しみを見いだせる可能性にも

われわれは、充実を感じ取ることができましゅ。

 

 

 

見栄や虚勢、他人からの評価、お金だけにしばられることなく、

 

純粋に、自分のきもちを大切にしたい。

 

 

そう思ったが故、就職活動の際には

 

この仕事に就いて、仕事をはじめた自分をまず先に想像し、

 

 

その彼が、明日の朝、起きるのを楽しみにしているかを

 

 

大切な指針とさせてゆきます!

 

 

たしかに、未だ働きはじめていない僕にとって分かりこっちゃありません。

 

そのつもりの仕事を選んだとしても、朝起きるのがつらかったり、

 

また、逆もしかりで就活の時点でうまくいかなくとも

 

2年後には毎朝起きるのが楽しみであるかもしれません。

 

やりたくないことをさせられるのも、社会であったりします。

 

その結果、明日行きたくねええええ!っていう彼が登場するかもしれません。

 

 

そう、今の段階では、未知極まりないのですよね。

 

せめて、今だけ、夢をみさせてください!!!

と、脳内妄想で、本日はお送りしました!

 

では!しぃーゆー!!

広告を非表示にする