Share The World -知の海へ-

大学院生が通説ライフハックに独自の物語を展開するブログ!文体・内容・表現・論理の『一貫性』からの逸脱世界【2016/12/31:詳細プロフィール公開and顔出し予定】しばし文字のみの旅路にお付き合いください。

まだ間に合う!!4月に本領発揮を見せるりんごランキング!!

こんにちは!!

以前、完全オリジナル好きないちごランキングを作らせてもらったのですが、りんごランキングのリクエストを頂きましたので、今回は”りんご”の回とさせていただきます!

 


紫苑さん!リクエスト頂きどうもありがとうございます!!!!!

また、遅れてしまって申し訳ございません!

 

みなさんの次なるリクエストもまこっちゃん期待しています!!!

 

 

が、しかし、りんごの旬は基本的に冬・・!

 

このままではランキングが無意味になってしまうのではないかという危機感におそわれ、4月でも旬、食べられるりんごを必死に調べ上げ、まるかじりしてきました!!!

 

そして、唯一ならぬ、唯三?

一般的なりんごの旬が過ぎたとしても、以下のりんごたちは、おいしく食べられるのです!!

 

旬が過ぎても大丈夫、唯三の3種のりんごをご紹介いたします!!!

 

独断と偏見りんごランキング4月verまいりましょう!!!!

第3位!!!陸奥!!!

f:id:makoto-endo:20160331095825p:plain

出典:http://www.ringodaigaku.com/main/hinshu/mu/mutu.html

 

名前のとおり、陸奥といえば、青森県ですよね!!

陸奥の95%は青森県栽培されています!!

こちら近辺のスーパー、八百屋さんで探すのに手こずってしまいましたが、まだ発見できますので、ご安心ください!!

そんな4月でも旬である、陸奥。

おそらく、400g~500gと他のりんごとくらべてみても、食べごたえのあるのが特徴でしょう!!

蜜の詰まった甘さよりは、みずみずしい甘酸っぱさが特徴?な陸奥は朝のまるかじりに最適です!!

 

第2!!!王林!!!

f:id:makoto-endo:20160331100904p:plain

青りんごの王道ではないでしょうか!?

今の時期、りんごの買い出しにいけば真っ先に目にするのはこの王林ではないであるはずです!!

 

青りんごといえば、すっぱいという固定観念がありました!しかし、この王林固定観念をみごとに壊してくれる品種であり、日本の栽培技術はあっぱれでございます!!

 

いつも5つ6つ入りのパックで買うけれど、明日にはなくなってしまう、そんな王林は第2位でした!

 

うむ・・・!芳香が良い、みずみずしい、しゃきしゃき、どれもりんごの味覚の定番な表現ですよね。これらが王林の特徴であるのですが、なかなか味覚を文字にするって難しいんですね!!ちくしょー!(泣)

 

第1位!!!ふじ!!!

f:id:makoto-endo:20160331104231p:plain

出典:http://item.rakuten.co.jp/wakuwakuten/b52apple06/

包丁をさくっといれ、パカッと蜜が顔をだしてくれると、それはもう幸せのひとときです。そんな期待を裏切らないのが、この”ふじ”ですっ!!!!

 

今ではセンサーで密や糖度を選別できてしまうため、

りんごの最後の旬が終わってしまう4月にご褒美に、蜜がた~~~っぷり詰まったこのふじを食べてみてはいかがでしょうか?!

 

みずみずしく、さっぱり、その中にもりんごのウマさが凝縮されているふじです!

4月でも旬なりんご独断と偏見ランキング第一となりました!

特に、おもしろいことはいえず、事務的なランクとなってしまいました!

 

それでは、Have a nice daaay!!!!

 

PS:案外、密そのものをかじっても、他の部分と味自体は同じな気がします笑

りんごのロマンをこわしてしまったらすみません!密ってなんだろ!と悟り始めた今日この頃でお送りしました・・・!

 

【おすすめ記事】

makoto-endo.hatenablog.com

makoto-endo.hatenablog.com

広告を非表示にする