Share The World -知の海へ-

通説ライフハックに独自の物語を展開するブログ!文体・内容・表現・論理の『一貫性』からの逸脱世界

目標達成心理学-受験期における燃え尽き症候群を乗り越えて-

おはようございます!!

 

 

センター試験まで1週間をきりました!受験生の皆様は体調を万全にし、結果の合否に不安を抱えず、自らのベストが出せるように、この1週間は、コンディションを調節していきましょう!

 

 

これまで、”受験生”として合格へむけて走り抜けてきた高校生、浪人生は、受験という呪縛(?)から解放されることとなります。努力してきた自分に対し、しっかりとご褒美をあたえ、ゆっくり休んでもらえると良いです(^^)

 

 

 

しかし、私自身も経験したことであるのですが、ひとつの大きな目標であった受験を一度終えると、かつての目標にむけて邁進していた自分は燃えつきてしまったように、途端にしゅん・・・となってしまう時がありました

 

 

 

受験が終わった間際の、解放感と達成感はたまらないものではありますが、それに浸かれるのもひと時の間で、かつての目標にむかって走り抜けていた充実感の欠如に、喪失感を覚えるようになってしまうのでした(´・ω・`)

 

 

 

 

これは、受験期間だけでなく、スポーツであったり、仕事であったり、様々な場面において、活動的な自分自身から前触れもなく、自身でも理由を特定できないまま、意欲喪失に陥ってしまうひとつの症状であることを調べました。

 

 

 

 

それは、燃え尽き症候群アウトバーンシンドローム)」なのです。

f:id:makoto-endo:20160110152134p:plain

⇒本来は、精神心理学者のハーバート・フロイデンバーガーが1974年に初めて用いた造語だそうです。

 

 

 

目標や関心に対して献身的な努力がむくわれず、期待した結果が得られなかった結果に感じるストレスが蓄積することで、それに対する意欲がなくなり、社会的に機能しなくなる症状のことを意味します。

 

 

上記の定義と照らし合わせると、目標を達成した直後に訪れる喪失感とニュアンスが異なることがお分かりになると思います。

 

 

 

日本では、スポーツ選手、受験生などが大きな山場(オリンピック、インターハイ、受験)を終え打ち込める目標がなくなり、虚脱感におそわれることも同様に、燃え尽き症候群と理解されるそうです。

 

 

  • 期待された結果が得られず、”目標”に対して燃え尽きる
  • 目標を達成して、次なる目標が見つからず、”自身”が燃え尽きる

 

の2つの意味に燃え尽き症候群がわけられるということですね!

 

 

まこっちゃんも、受験後にはたまらない解放感に浸り、やりたいこと全部やるぞと意気込んでいたものの、あれ?、自分のやりたいことってなんだっけ。受験時代のほうがどことなく充実感があった気がする。といったように負のスパイラルがはじまってしまったわけです!

 

 

 

大前提ですが、ひとつの目標にむかった無我夢中に没頭し邁進することはとても素晴らしいことですし、かけがえのない人生の糧となることは間違いありません!ぜひ、チャレンジャー精神を持ち続け、熱く燃えましょう!

 

 

 

しかし、本稿では、熱く燃えた後のやがて到来する可能性のある”燃え尽き症候群”を知り、いかに対応し、人生の舵を切っていくのかについて述べてゆくことを目的とし、多くのチャレンジャーの方々の参考となれることを強く願うものです!

 

 

 

たくさんの燃え尽き症候群への対応について考え、様々な意見を自分なりに収斂し、自分なりの結論をひとつだけ述べさせてください!!

 

 

それは、目標は常に”手段”であることを意識し、目標の永続化を図ること!です。

 

 

 

受験に置き換えても、大学合格のみを目標に走ってきては、それが達成されたあと、次なる目標を探すまでスパンがあることとなり、その間の目標喪失の期間に燃え尽き症候群に陥ってしまう可能性が潜むわけです。

 

 

大学合格という目標を手段と化する技とは、大学に合格後にやりたいこと、やるべきことがある。だからこそ、大学合格は通過点であり、手段であるという思考です。

 

 

極論を言えば、受験期において、弁護士になるという目標があり、そのためには一流大学の法学部に合格しなけばならないし、弁護士になるための最良の”手段”であるということです。(もちろん、弁護士というのはまた手段であり、弁護士になって叶えたい目標、夢を同時に見出していかなければなりません。)

 

 

 

スポーツに置き換えても、インターハイに出場することが目標であり、そのためには練習環境の整った学校へ進学し、誰よりも汗水流して練習する努力をするのは手段であります。(*燃え尽き症候群を避けるためには、、ここでも、インターハイ出場というのもまた手段であることを意識し、インターハイ出場が達成されることで、生み出される次なる目標は何かと自問自答したほうがよいのです!)

 

 

 

目標を手段化することで、目標喪失の期間を作らないことに大きく寄与しているのではないかと考えています(^^)また、目標が達成された後すぐさま新たな目標設定を少しでも意識することで燃え尽きることから逃れられるのではないかなと思います!

 

 

 

また、個人的な見解ですが、燃え尽き症候群を経験した身から言えるのは、目標にむかって邁進している時こそ(燃えている時)が最も充実感に満たされるのではないかということです。

 

 

 

目標を再設定できる切り替え力と、達成できた時にしっかり喜びを味わえる人間力こそが燃え尽き症候群に陥らないための要ではないかと結論にいたりました!

 

 

 

(話はそれますが、”マリッジ・ブルー”も、結婚こそが大きな達成事だという認識から生まれてしまうのかな。と思ったりします!結婚はあくまでもパートナーと一緒に、これからの人生にかけて何かを成し遂げるための手段として思考チェンジするだけでも、変わった人生観になるのではないと思います(^^)))

 

 

 

おわりに、私がこうして、ブログを書く事をひとつにしても、今のところ、毎日の記事更新数、PVは特に目標としては設定しておりませんが、自分の価値観を共有でき、同じ境遇に至ってしまった人へのちょっとした処方箋となってもらえることが今のところの目標であり、ブログ更新はあくまでも自身の発信する情報価値を確かめるための手段であることが言えそうです(^^)!

 

 

つまり、読んでくださる読者様がいらっしゃる以上、書き続けることが目標であり、手段であることが言えそうです。(まこっちゃんの思考が度々ぶっとんでいることにつきましてはご理解ください^^;)

 

 

本ブログが開設2ヶ月をむかえることのできた感謝の言葉とともに、

本稿を締めらせてもらおうと思います。これからもどうぞよろしくお願い致します(^^)

 khide sakanantan torieee gaou2 minirun live-yourlife JapanCoachSakai jougetu can1222 islog doragon111 mocaca inakatano2 otameshidiary fcl32090 mdchideki Doraneko1986 rokumansyatyoboy-Lullaby quelle-on happytama buried_treasure suga0311 aigue-marine7324 masa1751 moko619 micchang1107 tbfl412 croissant-croissant masatakamuto authenticlife mamashizue george-gogo imiaruhibiwo peticonbu azux5296 mattonjp snaocy36anemone_feb world-beauty-satellite motoi_ryo dai5m duckling2012 chihonakajima tokotokoland brass3241 lala8136 simone_tamao dai88 Lostcomplex yuu-fetish tsuki-rain miumaga noribealive yabecchi312 goriragao yukikuriyama pamuchomu reonaworks aechanman hinataaoi maako3110 toshitiru yusuke871 Choei yamakor Nataly_Csumirekoblog ko-chanblog95 finlandblue0322 naturallimeflavor HerrTomo rumickey olpemi workingmother nyantako shigeru0214jp reb120 sosigayax terakappa hotarutoika rainha-rie10 seto1010 lexapro sanporyu Mitsuhiko masuhana ibookwormer tomotruth yuchanel akairen aintnmt xkarasu teto0403 browncapuchin mui-shizenone00one holdengalaxy nosukethinking Protection kiyoichi_t mousoumen naosara kappalove norizn minnesostauniversitymoorhead happylifetata caffeyne affmk253 yururiururi musyamogu08 noni-unite togchii psoukonoseiri mforest205 mikumama santasantasan growth804 lanhis bookreviewerjp nue0801 sutosu hesocha harchel waravi217yabecafe ohanasi levites tyuio2 Seilog m-hatch daikanon hikariare007007 yamaton15 ryokryok karutakko-muratan usako-diary BTAD hashimotochan argent175 nursewaltz my-impression kakoid aiyuu45 oldtypeossan Pepe198x or-ange torezu0 otakebi13 ponyoponyokun sumibo ann_ann okiteshiki hayabusa13alkanetwhite uyutomo kunipi bluebright Masae_t hariruri hisatsugu79 mrko0x0 cranberryca sn9 suzu311 takayukimiki otokomesi pannkichi cya2maru setsuyakufufu kurozi96 tomokoaida kotsubukko shhiai ranrinrun everlasting426 moro617 baroclinic fh19881028 babysbreath2002 asunyax uyunie alliu6beauty-box masanori1989 panme421 zuumin16 mikingtan B-CHAN syuhei-asahina mfigure RAGE-kun etenatsu makoto-endo shiorinote anjo0705 life_is_tiring cycle-study-315 telecaster71 fumofff airman72 sumahobonzin buraxtudo lovelypink yokobentaro kemoxxxxx netkajino unimin kaomojiblog Littlebeans yukiumaoka blog-japanrandomqueen6 waterspinachyeeh LuckyWhale mikioffice yasailog r1ckey lovelogic2 misuzu-karu roshi02 kazumimmm obus n-yamaguchi469 piyopiyoro0 miwamomoka ishikawayulio msoasis kurashito TommyBackpacker ryoji_japan pikapikachan morelove nemie sbooky macaron260 reon5653desu kikuchi222 chuulee takesu0514 setuyakuhappylifepilotfish272 reallife2000 editman hanadekameganet BLUE_Galaxy uminotabi7 mamisinpuruseikatu hanakabu rei-dietter pokkoriteo pojihiguma yeoman mini-shu nnbnn s_dango cardmics kazenokomichi toku2015 s-usapon s06216to dokushohon kamkamkamyu

 

~参考記事、URL~

www.lifehacker.jp

gigazine.net

matome.naver.jp