読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Share The World -知の海へ-

大学院生が通説ライフハックに独自の物語を展開するブログ!文体・内容・表現・論理の『一貫性』からの逸脱世界【2016/12/31:詳細プロフィール公開and顔出し予定】しばし文字のみの旅路にお付き合いください。

記憶力学実践-単純暗記を例にとって-

こんにちは!!ヽ(´▽`)/

 

ミスタードーナツの100円セールはどのくらいの頻度でやっているのかが最近の関心事です、再びまこっちゃんです。よろしくお願いします!!(イントロダクションは手短にします!)

 

 

昨日は”単純暗記”作業には欠かすことのできない前提知識、睡眠、食事の重要性について、入門編と題して書かせていただきました!記憶能力を最大限に引き出し、最大効率で、暗記作業を行おうとするのであれば、ぜひ皆さんの”暗記生活”に取り入れてもらえればなと思います!!!!

 

 

 

以下、昨日の記事になります!!こちらの記事をお読み頂き、また参照して頂けると幸いです。

makoto-endo.hatenablog.com

 

前回の記事においての、忘却曲線、十分な睡眠(6~7時間半)、十分な栄養を意識し、生活にとりいれてもらうことで、私たちの”暗記能力”を最大限に引き出せるであろうとまとめさせていただきました。

 

 

本稿では、英単語暗記、年号暗記、語句暗記などなどの、いわゆる”単純暗記”に焦点をしぼり、我流な暗記法を交えながら、さらに、様々な暗記方法を参照した上で、最大限に効率の良い”暗記方法”というものを構築してゆこうとするのが目的であります!!!

 

 

それではさっそく!

 

➀暗記の基本の攻め方!!

 

前回の記事のエビングの忘却曲線に大きく依拠している内容です!1時間後には半分以上、そして1ヶ月後には80%の内容を忘れてしまい、その忘却を防ぐために、忘却と想起を繰り返し、記憶を強固なものにしてゆく作業が暗記ということでした!

 

 

その日に覚えたい内容の範囲をすべて目を通すくらいから、(すべて一気におぼえようとしない)、”短時間かつ回数を多く”暗記作業に時間を充てるのがよいということです!そして、当然忘れてしまうことを大前提に、その”短時間かつ回数を多く”繰り返してあげるのが、効率の良い暗記作業の時間の費やし方となりますね!!!

 

 

反対に最もNGなのは、極端な例ではありますが

極少ない暗記材料を、時間をひたすらかけ、一度に覚えようとすることになります!!

 

以下が簡単な図になります

f:id:makoto-endo:20151118210000p:plain

出典:効率よく暗記する方法

 

 

②我流暗記法!!

 

 

参考記事を参照していただくとわかるように、一般的には、視覚、聴覚などの五感をフルに使ったり(音読など)、市販の単語カードなどを使ったりとする方法がありますね!!!

 

 

といった、暗記法のオーソドックスなやり方をまとめあげることは可能ではあるのですが、ここの記事内においては執筆者自身が試しに試した結果、最も時間効率の良く、頭に残る暗記法というのを残したいと思います!

 

 

ここまで書き綴ったところで、記憶能力を引き出す前提条件がそろった後は、

極論、個々人の好みと暗記法との相性だと思うのです(´・ω・`)

それこそ、モチベーションに揺さぶられたりと、やっかいなものです。

 

 

では英単語を例にとって私なりの暗記②この写真のように小さく、殴り書きができるような紙と手を固定させます!方法をまとめます!

 

➀覚えたい語30個前後を決めます!(なるべく多くに目を通したいがためです!)

 

②以下の写真のような、小さく殴り書きができるような紙と手を固定させます!

 

③丁寧に書く事を意識せず!!ひたすら、30個を意味の理解と同時に、殴り書きを繰り返します!!(この際にぶつぶつと音読しながらだと尚効きます!!)

 

④30個書き終えたら、もう一度繰り返す。 殴り書きの回数について、覚えにくそうな単語は重点的に殴り書くことを意識します!!

 

⑤その日、その時点で、覚えたであろう単語は飛ばして、ひたすら殴り書きます!

 

⑥以上の工程を30個すべて意味と綴りを覚えている状態に3日ほど日程をとり、

短時間で、多くの数をひたすらに殴り書き、完璧にします!

 

f:id:makoto-endo:20151118213834j:plain

 

 

なによりも、多くの単語を目に通すこと、素早く殴り書きを繰り返すというのが大きな肝となり、この殴り書きシートは私にとって相棒であります!!!!

また。当然のように1日では覚えられなく、また覚えてしまった単語も忘れてしまいます。しかし、自分で決めた範囲にこの方法を適用し、3日を完成の目処にし繰り返すことで、間違いなく、忘れにくい記憶となって定着します!!!

かなりアナログ式ではありますが、これが私自身が試行錯誤を重ねた、忘れにくく、多くの暗記材料を脳に残すことのできる経験史上、最も効率のよかった暗記方法になります!!!

 

 

以上で前回と合わせた”単純暗記”を例にとって、私たちが如何なる条件下で記憶力を最大限に引き出せるかを述べた入門編とあわせて、今回の実践編をお送りしました!!

 

今日も雨模様ですね、風邪にはお気をつけてお休みください!!!

それでは、また次回まで、さようなら!!!

 

~参考記事、URL~

効率よく暗記する方法

http://www.benkyo-navi.com/memorize.shtml

not-3daystenka.com

the5seconds.com

matome.naver.jp

 

 

広告を非表示にする